QUODO LUX
(クオド ラックス
)

2004
(株) カンディハウス
オーク、うずくり着色仕上げ。

伝統技法を生かしながら現代のライフスタイルを融合させたもの作り。そんな古くて新しいものには、凛とした美しさと強い存在感がある。オーソドックスな中に日本の昔ながら[うづくり]仕上げや接合部分に[三方留め継ぎ]など木工技術の応用や上質の素材を選び、これからのインテリア市場を見据えてデザインしたシリーズ。リビングソファ、ダイニングチェア、テーブル、サイドボード、TVボード、キュリオケース等で構成される。